ネタの宝庫!中国の空を飛ぶ日本人男性CAのブログ

ふぁんいんでんじー!中国と日本の空を飛ぶ日本人男性客室乗務員です。。中国・CAあるあるから辛口トピックまで発信中

この仕事

外人クルーの葛藤

現在の会社へ入社した時、中国語は多少勉強したことがあったのでそれを生かせるつもりでいたものの、実際中国語だらけの環境となるとあまり通用せず、自己紹介だとか旅行会話の域を出ないごく簡単なレベルでしかなかったのだと思い知らされた。 しかし、基本…

眠りの達人

えー、わたくしのような青二才ひよこCAが、採用試験だのCA論だの語るなんて100年早いのは承知の上ですが、時々CA受験に関する記事も書いていこうと思っています。 受験に正解も不正解もないし、この仕事や生活についても十人十色。なかなか言葉にするのは難…

マオタンの話

マオタンというのは毛毯と書き、中国語で毛布のことを言う。 ある日のフライトで、毛布が汚れていたため変えてほしいと日本のお客さんからリクエストがあった。飛行機で配られる毛布が汚れてるなんて??と思うかもしれない。 だが、飛行機は一日に何本もフ…

日本の空に男性を!!

https://withnews.jp/article/f0170809001qq000000000000000W06o10301qq000015657A 最近、同僚・後輩や他社で飛んでる男性の友人と話題になった記事。ぜひ上のリンクを読んでいただきたいですが、簡単に一部文面も下記に抜粋しておきます。 海外系の航空会社…

苦ルーライフ

正直、実際にこの仕事につくまでこんなに地味でキツいんだと思ったことはなかった。ある程度は現実と理想との違いを考えはしていたけど、 想像よりハード。クルー、フライト先、季節やその日の気象条件など毎回変わるし、お客さんも常に違う。いつも通りのフ…

各国CA事情

CAが憧れの仕事と言われるのは、東南アジアの一部など後進国が多いとニュース記事か何かで読んだことがある。 この憧れというのは、日本でいう憧れとは少し異なり、雲の上の存在の手の届かないという意味のものらしい。というのも、後進国においてのCAという…