フライト

ギャレーの神様

先日、クルーの中で噂になっているという50歳近い上海人の女性パーサーとご一緒した。なんでもこのパーサー、他社中国大手航空会社で乗務したのち、ブリティッシュエアウェイズだかフィンエアーだかで働いていたというキャリア。(我が社には珍しく)英語が…

漫画日本語

中国では日本の漫画やアニメ映画ドラマが大人気!同僚となるクルーの大部分を占めるのが20代30代の同世代なので、特に漫画の話題で質問責めになることがある。だけど、困ったことがひとつ!それが、漫画のセリフで覚えたおかしな日本語を日本人のお客さんに…

日本人の豹変(2)

札幌で大遅延していた時の日本のお客さんのエピソードの続き。 hiyoko-ca.hatenablog.com さらに、あちらが語気を強め大きな声で文句を言う段階になると、 大雪だよ、大雪!!滑走路凍ってるんだから仕方ないだろ!大人しく待ってくれよ!!!早く帰りたいの…

日本人の豹変(1)

接客業ならどこにでも無茶なことを言うお客さんがいて、自分に一切の非がなくても頭を下げなければならないことがある。僕の場合、中国と日本のお客さんが大多数を占めるが、何か問題が起きた時には日本のお客さんが一番手強い。普段は大人しいのに、言葉の…

食>仕事

中華と言えば、エビチリに担々麺などおなじみ。けれど、実はそれは日本式にアレンジされた和風中華で、中国式の本来のものとは違うらしい。僕も中国に来るまで知らなかったが、そもそもエビチリという料理はないとのこと。あれは日本人の口に合うように改良…

どこまで行くの?

先日すごいお客さんに出会った。 お子さんのファミリーと奥さんと一緒に搭乗してきた中国人のおじさん。 というかおじいさん。 おそらく70歳くらい。 キャビンを歩いている時に呼び止められて、「この飛行機はどこまで行くの?」と聞かれて固まった笑「いや…

言うこと聞いて、、、

僕は中国の航空会社で働いているけれど、中国での航空業界の発展は目を見張るものがあり、飛行機を利用する人も爆発的に増えている。そこで話題になるのが、旅客のマナー。ネット上などで中国人旅行客がたたかれていることはよくあるが、機内でも同じ。 離陸…

お湯、お湯、お湯!

僕は中国の航空会社で働いています。 お湯汲み係として、、、 大きな都市から日本へのフライトだとそうでもないけれど、中国のすこーし田舎から大阪なり東京なりへ飛ぶフライトだとマイ・ベイズ(杯子:中国語でボトルの意味)を持ったお客さんがお湯ちょー…